JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





ビール腐敗嫌気性菌Pectinatus sp.の熱抵抗性

データ
文献番号 5084
文献名 ビール腐敗嫌気性菌Pectinatus sp.の熱抵抗性
英文名 Heat resistance of Pectinatus sp., a beer spoilage anaerobic bacterium
雑誌名 J Appl Bacteriol Vol.78 No.2 (164-168)
掲載年 1995
著者 Watier, D., Leguerinel, I., Hornez, J.P., Chowdhury, I., Dubourguier, H.C.
発行機関 The society for applied bacteriology
概要

本文献は、Pectinatus frisingensis ATCC33332, Pectinatus cerevisiiphilus DSM20466, Pectinatus sp. DSM20465のMRS brothおよびwort(ビールの麦汁)中の耐熱性を計測した。また、wortのpHを4.0〜6.3に調整し、菌の耐熱性に及ぼすpHの影響を検討した。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

Pectinatusは、ビール工場やビール製造工程で生ずる水より分離されるビールの腐敗菌の1つである。本文献は、Pectinatus frisingensis ATCC33332, Pectinatus cerevisiiphilus DSM20466, Pectinatus sp. DSM20465のMRS brothおよびwort(ビールの麦汁)中の耐熱性を計測した。また、wortのpHを4.0〜6.3に調整し、菌の耐熱性に及ぼすpHの影響を検討した。MRS培地においては、DSM20466が最大の耐熱性を示した。また、DSM20465, 20466株は、wort(pH5.2)中、加熱温度50℃では最大の耐熱性を示したが、60℃におけるD値はそれぞれ、1.17分,0.12分とATCC株(1.69分)よりも小さくなった。以上より、これらの菌は、ビールの製造工程における加熱殺菌過程(60℃8-15分)により殺菌可能であると考えられる。

危害情報 危害情報2162・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2163・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 その他
危害情報2164・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 その他
危害情報2165・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 その他
危害情報2166・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 その他
危害情報2167・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2168・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 その他
危害情報2169・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 その他
危害情報2170・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 その他
危害情報2171・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 その他
危害情報2172・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2173・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 その他
危害情報2174・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 その他
危害情報2175・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 その他
危害情報2176・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 その他


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |