JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





有機酸および保存料存在果汁中、Neosartorya fischeri ATCC200957子嚢胞子の熱殺菌速度

データ
文献番号 5073
文献名 有機酸および保存料存在果汁中、Neosartorya fischeri ATCC200957子嚢胞子の熱殺菌速度
英文名 Thermal death rate of ascospores of Neosartorya fischeri ATCC200957 in the presence of organic acids and preservatives in fruits juices
雑誌名 J Food Prot Vol.61 No.10 (1358-1362)
掲載年 1998
著者 Rajashekhara, E., Suresh, E.R., Ethiraj, S.
発行機関 International association for Food protection
概要

本文献は、Neosartorya fischeri ATCC200957株(腐敗パパイヤ由来株)のマンゴージュースおよびブドウ果汁中の耐熱性を計測した。マンゴージュースはクエン酸、リンゴ酸、乳酸、酒石酸でpH3.5に調整した。また、両果汁とも安息香酸ナトリウム、ソルビン酸カリウムを添加し耐熱性を計測した。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

Neosartorya fischeriは子のう胞子を形成する耐熱性真菌である。土壌に分布し、缶詰・パウチ詰めの野菜・果実・低温殺菌果汁の腐敗の原因となる。本文献は、Neosartorya fischeri ATCC200957株(腐敗パパイヤ由来株)のマンゴージュースおよびブドウ果汁中の耐熱性を計測した。マンゴージュースはクエン酸、リンゴ酸、乳酸、酒石酸でpH3.5に調整した。また、両果汁とも安息香酸ナトリウム、ソルビン酸カリウムを添加し耐熱性を計測した。マンゴー果汁中、酸添加により最も耐熱性が低下したのは、クエン酸添加時であった。また、両果汁とも防腐剤添加時、D値は小さくなった。ブドウ果汁中では、ソルビン酸カリウム添加時、耐熱性は最小となった。

危害情報 危害情報1865・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 清涼飲料水
危害情報1866・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 清涼飲料水
危害情報1867・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 清涼飲料水
危害情報1868・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 清涼飲料水
危害情報1869・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 清涼飲料水
危害情報1870・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 清涼飲料水
危害情報1871・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 清涼飲料水
危害情報1872・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 清涼飲料水
危害情報1873・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 清涼飲料水
危害情報1874・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 清涼飲料水
危害情報1875・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 清涼飲料水
危害情報1876・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 清涼飲料水


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |