JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





LysozymeによるB,C,D型ウェルシュ菌熱損傷胞子の回収とinitiation protein

データ
文献番号 5065
文献名 LysozymeによるB,C,D型ウェルシュ菌熱損傷胞子の回収とinitiation protein
英文名 Recovery of heat-injured spores of Clostridium perfringens types B, C and D by lysozyme and an initiation protein
雑誌名 Lett Appl Microbiol Vol.21 No.5 (302-306)
掲載年 1995
著者 Labbe, R.G., Chang, C.-A.
発行機関 The society for applied bacteriology
概要

ウェルシュ菌(Clostridium perfringens)PS49(typeB), 5388, PS51(typeC), 738, 748, PS52(typeD)の6菌株について緩衝液中での耐熱性を計測した。加熱後生菌数計測培地にLysozyme(1μg/ml)含んだ場合、耐熱性は大きくなった。Initiation proteinは、A型株について報告されていたが、B,C,D型株でも生成されていた。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

本文献は、芽胞形成菌であるウェルシュ菌(Clostridium perfringens) PS49(typeB), 5388, PS51(typeC), 738, 748, PS52(typeD)の6菌株の胞子について緩衝液中での耐熱性を計測した。加熱後生菌数計測培地にLysozyme(1μg/ml)含んだ場合、耐熱性は大きくなった。Lysozyme無添加培地で、加熱後の菌を長時間培養すると、生残菌のコロニーの周囲にsatellite colonyが出現した。Initiation proteinは、A型株について報告されていたが、B,C,D型株でも生成されていた。

危害情報 危害情報1746・生物的危害 ウェルシュ 緩衝液
危害情報1747・生物的危害 ウェルシュ 緩衝液
危害情報1748・生物的危害 ウェルシュ 緩衝液
危害情報1749・生物的危害 ウェルシュ 緩衝液
危害情報1750・生物的危害 ウェルシュ 緩衝液
危害情報1751・生物的危害 ウェルシュ 緩衝液
危害情報1752・生物的危害 ウェルシュ 緩衝液
危害情報1753・生物的危害 ウェルシュ 緩衝液
危害情報1754・生物的危害 ウェルシュ 緩衝液
危害情報1755・生物的危害 ウェルシュ 緩衝液
危害情報1756・生物的危害 ウェルシュ 緩衝液
危害情報1757・生物的危害 ウェルシュ 緩衝液


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |