JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





Listeria monocytogenesのロブスター肉中の加熱致死時間

データ
文献番号 5048
文献名 Listeria monocytogenesのロブスター肉中の加熱致死時間
英文名 Thermal death times for Listeria monocytogenes in Lobster meat
雑誌名 J Food Prot Vol.55 No.3 (211-213)
掲載年 1992
著者 Budu-Amoako, E., Toora, S., Walton, C., Ablett, R.F., Smith, J.
発行機関 International association for Food protection
概要

本文献では、Listeria monocytogenes HPB16, HPB43, HPB59, HPB395, HPB397, HPB563の6菌種の混合物について、ロブスター肉中の耐熱性を計測した。加熱温度60℃においてD値は2.39分、z値は5.0℃であった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

Listeria monocytogenesは広く自然界に分布し、魚介類・水産加工品・それらの冷凍品からも分離されている。本文献では、Listeria monocytogenes HPB16, HPB43, HPB59, HPB395, HPB397, HPB563の6菌種の混合物について、ロブスター肉中の耐熱性を計測した。加熱温度60℃においてD値は2.39分、z値は5.0℃であった。これらの値は、他の研究者が計測した耐熱性の範囲内にあったが、菌の耐熱性は加熱媒体(食品)・保存状態その他様々な条件の影響を受けるため、汚染の可能性のある食品およびその他の条件について、個々に耐熱性を計測する必要がある。\n

危害情報 危害情報1628・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 水産加工品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |