JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





グリーンアスパラガスペルオキシダーゼの高温加熱による不活性化と再生

データ
文献番号 5009
文献名 グリーンアスパラガスペルオキシダーゼの高温加熱による不活性化と再生
英文名 Thermal inactivation at high temperatures and regeneration of green asparagus peroxidase
雑誌名 J Food Prot Vol.59 No.10 (1065-1071)
掲載年 1996
著者 Rodrigo, C., Rodrigo, M., Alvarruiz, A., Frigola, A.
発行機関 International association for Food protection
概要

本文献では、グリーンアスパラガスより抽出したperoxidaseのアスパラガス抽出液中での耐熱性をキャピラリーチューブを用いた直接浸漬法で計測した。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

peroxidaseは、野菜における最も耐熱性の大きい酵素であり、湯がいた野菜やその貯蔵における品質低下の指標として用いられる。本文献では、グリーンアスパラガスより抽出したperoxidaseのアスパラガス抽出液中での耐熱性をキャピラリーチューブを用いた直接浸漬法により計測した。

危害情報 危害情報1211・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 その他


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |