JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





食品工場の衛生管理

データ
文献番号 3614
文献名 食品工場の衛生管理
英文名 Scrambling for safety.
雑誌名 Food Process(Chicago) Vol.57 No.5 (103)
掲載年 1996
著者 DEMETRAKAKES P
発行機関 ---
概要

アメリカ,ミネソタ州のSunny Fresh社のフレンチトースト工場における管理の報告。同工場では多量の液卵を使うが,その微生物汚染を防ぐために,危害分析・重用管理点(HACCP)方式と優れた適性製造基準(GMP)の組合せが重視される。また現場で敬遠されがちな品質管理についての配慮,液卵の低温管理の内容等を解説

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

カンジダ・アルビカンスのバイオフィルムは他の真菌や細菌の生育を助長する働きを持っていることが明らかになった。従ってバイオフィルムの対策に当たっては、複数種の微生物が混在していることを考慮しておかなければならない。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |