JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





乳業界の意見交換 90年代のトレンド

データ
文献番号 3608
文献名 乳業界の意見交換 90年代のトレンド
英文名 Dairy dialogue: Trends for the '9s.
雑誌名 Food Process(Chicago) Vol.55 No.9 (105‐108)
掲載年 1994
著者 RICE J
発行機関 ---
概要

Food Processing誌が米国乳業界の広報責任者に対して実施した,現在の課題と将来の展望についてのアンケートのまとめ。カナダ,メキシコのNAFTA加盟国,日本,ヨーロッパにおける市場開発,プライベートブランド,製品開発とマーケティング,すき間市場と共同宣伝広告,無菌充填牛乳の再登場,低脂肪乳製品の動向,FDAによる乳業界へのHACCP導入などについて概説

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

生食で食べる可能性の高いカキ、ムラサキイガイやトリガイなどの2枚貝の大腸菌数を迅速正確に測定する方法は、重要である。フランスで採用されているAF-NOR MPN法は時間と労働力がかかり、さらに迅速正確な測定法が提案された意義は大きい。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |