JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





冷凍加工食品の品質の新しい意味づけ

データ
文献番号 3581
文献名 冷凍加工食品の品質の新しい意味づけ
英文名 Quality has new meaning for processed, refrigerated foods.
雑誌名 Food Process(Chicago) Vol.47 No.9 (62‐63)
掲載年 1986
著者  
発行機関 ---
概要

最近の調査によると食物源からと判明している中毒のうち,食品加工工程が原因とされるものは3%に過ぎず,残りは食堂や家庭における取扱いの無知によるもので,消費者を含めた食品取扱者の教育が肝要であることを示す。また乳製品を中心として新しい中毒が多発しており,従来病原として重視されていなかったリステリアその他冷凍食品中でも生育しうる菌による中毒の発生が問題となっている。これらについては,より鋭敏迅速な検出法の研究や,殺菌条件の再検討が必要である。全国食品加工業協会(NFPA)はこのような食中毒パターンの変化に基づ

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

ソーセージの製造工程で自然に混入するBacillus属細菌を、最近のPCRを応用した遺伝子解析で網羅的に検出し、さらに耐熱性の下痢性内毒素の産生遺伝子の検出により食品危害を予測する方法は大変に参考になり、得られた知見も意義深い。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |