JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





食品の照射 夢は実現しつつある

データ
文献番号 3572
文献名 食品の照射 夢は実現しつつある
英文名 Food irradiation: The dream becomes a reality.
雑誌名 Food Process(Bromley) Vol.55 No.4 (27‐29)
掲載年 1986
著者 ---
発行機関 ---
概要

食品を包装したのち腐敗を防ぐ方法として,防腐剤の添加と密封して空気を除く二つが通常とされるが,第三の方法として放射線照射がある。1985年の動きをみると食品の放射線照射処理は近く解禁されると考えられる。そこで放射線処理によって得られる特色を幾つか挙げた。例えば特に鳥肉に付きやすいサルモネラ菌の減菌には効果的であることや赤身肉の新鮮さはその色で示されるが,真空包装すると新鮮であっても色が黒ずむ問題点に対し,空気を充分のこしたまま密閉包装し,放射線処理すると外観も内容も3週間以上鮮度を保つ。また段ボール箱に詰

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

ジュース飲料業界では、 腐敗酵母Saccharomyces cereviciaeは重大な腐敗菌である。HACCPの観点から、そのCCPとしてジュースの殺菌条件を検討した本研究は、重要な知見を提供している。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |