JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





つまみ料理に鳥肉の地位向上

データ
文献番号 3500
文献名 つまみ料理に鳥肉の地位向上
英文名 Poultry's place in the pecking order.
雑誌名 Food Manuf Vol.67 No.6 (36‐37)
掲載年 1992
著者 ---
発行機関 ---
概要

蛋白が多く脂肪の少ない鳥肉は価格の安さとダイエットの両方を備えており,特に七面鳥はもはやクリスマスだけの料理ではなくなり,年間を通じて食べられるようになった。EC各国における鳥肉の消費は年々増加し,91年には1人当り19kgを越えた。ニワトリのサルモネラ汚染を予防するためにイギリスでは600万ポンドを投じた

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

直接的なHACCP手法とは関連性が低い。検体中のウィルス保持率の高さ(約40%)に対して、下痢等の疾患発生率はそれに比例しないので、ウィルス汚染カキの摂取が即感染・発病を意味しない。しかし動物ウィルスの挙動との関連が指摘されており、ウィルス汚染の指標としては使える可能性がある。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |