JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





衛生的な工場設備の設計 その可能性と限界

データ
文献番号 3426
文献名 衛生的な工場設備の設計 その可能性と限界
英文名 ---
雑誌名 Fluessiges Obst Vol.64 No.5 (243‐244)
掲載年 1997
著者 BIRUS T
発行機関 ---
概要

食品工業でHACCPコンセプトやISO基準適用が緊急の課題となっている中,飲料工業における設備で重要な条件は,1)品質確保のコンセプト,2)汚染経路の同定,3)上水及び排水網の整備,4)空調装置と換気装置,5)水蒸気供給設備,6)圧縮空気供給設備とその質,である。各機械設備については排水設備はもちろん,窓が近くにあることを確認し,虫よけ網を設ける。設備の防水構造も重要で室内温度の変動による微生物の侵入にも注意しなければならない

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

"カットフルーツ(ハニーデューメロン)へ、リステリア・モノサイトゲネスを添加する(10^(5)CFU/ml)。添加1時間前より直後に10^(8)PFUのファージミックス(リステリア・モノサイトゲネス 血清型2a, 1/2b, 4bより調製)を散布すると10℃で7日間保存しても菌の増殖は完全に抑制できる。従って加工現場でこのファージ散布を加工後1時間以内に行うと効果的と考えられる。"

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |