JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





病原体の減少:HACCPシステム:提案されたルール

データ
文献番号 3345
文献名 病原体の減少:HACCPシステム:提案されたルール
英文名 Pathogen Reduction; Hazard Analysis and Critical Control Point (HAACP) Systems; Proposed Rule
雑誌名 Federal Register Vol.60 No.23 (6773‐6889)
掲載年 1995
著者 U.S. Department of Agriculture, Food Safety and Inspection Service (USDA FSIS).
発行機関 ---
概要

---

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

HACCPの観点からは、CCPとしてカット野菜の処理加工時の殺菌条件は重要である。塩素水処理では殺菌効果が限定されている現状から、本研究のように塩素水にかわる殺菌方法(二酸化塩素)による食中毒菌の殺菌効果に関するデータは重要である。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |