JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





海産食品の品質の保証

データ
文献番号 3344
文献名 海産食品の品質の保証
英文名 Assurance of seafood quality
雑誌名 FAO Fisheries Technical Paper 334
掲載年 1994
著者 Huss, H. H
発行機関 Food and Agriculture Organization of the United Nations
概要

---

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

E. coli O157:H7に汚染された肥料や水を供給することによって、畑地において最高7ヶ月間持続して菌が存在し、それが葉物野菜を汚染することを示した。このことから、コンポスト(有機肥料)の生産においては8ヶ月以上のエイジングが必要であり、汚染された水が農場へ行かない、あるいは散水しないことをが重要である。すなわち、GAP(適正農業基準)の遵守が重要である。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |