JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





ノルウェーのブロイラー群へのカンピロバクターに関する危険因子の疫学的観察

データ
文献番号 3331
文献名 ノルウェーのブロイラー群へのカンピロバクターに関する危険因子の疫学的観察
英文名 Epidemiological Investigation of Risk Factors for Campylobacter Colonization in a Norwegian Broiler Flock
雑誌名 Epidemiol Infect Vol.111 (245‐255)
掲載年 1993
著者 Kapperud, G., E. Skjerve, L. Vik, K. Hauge, A. Lysaker, I. Aalmen, S.M. Ostroff, and M. Potter.
発行機関 ---
概要

---

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

植物種子の発芽率を落とさないで、表層などに糞便由来の大腸菌やサルモネラ菌を完全に除去するのは難しいだろう。これからも、化学的薬剤処理と加熱処理を上部に組み合わせて、少しでも危険率を減らすしか方策は無いが、それぞれの種子での細かい基礎的検討情報が是非とも必要であろう。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |