JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





発展段階の食品媒介疾病

データ
文献番号 3325
文献名 発展段階の食品媒介疾病
英文名 Emerging Foodborne Diseases.
雑誌名 Emerging Infectious Diseases Vol.3 No.3 ( )
掲載年 1997
著者 Altekruse, S., M.L. Cohen, and D.L. Swerdlow.
発行機関 ---
概要

 

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

これはイギリスの例であるが、鶏肉の国内生産だけでは追いつかず、隣国の北アイルランドを始め、ブラジルやタイより輸入している。それらの微生物汚染、とくに抗生物質耐性のサルモネラ菌の侵入は、国内患者などの糞便からの同菌の性状と完全に一致しているので、非常に怖い。抗生剤の使用は不可欠だろうが、減らす努力と腸管感染機構の解明が急務である。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |