JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





食品媒介疾病

データ
文献番号 3321
文献名 食品媒介疾病
英文名 ---
雑誌名 Diseases Transmitted by Foods
掲載年 1982
著者 ---
発行機関 Centers for Disease Control, USPHS
概要

---

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

加熱変性しやすいタンパク質成分を多量に含む鶏卵卵白の殺菌には、低温度での殺菌が望ましい。近年の鶏卵工場での過酸化水素による殺菌は注目すべきであるが、改良の余地も多い。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |