JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





アイスクリーム 2

データ
文献番号 3308
文献名 アイスクリーム 2
英文名 Ice creamーPart II.
雑誌名 Dairy Ind Int Vol.65 No.6 (15‐16)
掲載年 2000
著者 MANN E
発行機関 ---
概要

アイスクリームの製造法,微生物学的な性質及び官能特性に関する世界各国の文献を紹介した。1)クルミやバナナ等各種原料の利用(中国),アメリカ,デンマーク,ロシア等のアイスクリーム工場の紹介,2)大腸菌O157:H7が抗菌剤ナイシンの存在下でもアイスクリーム中に20日間生残(エジプト)等,3)1997年のIDFアイスクリームシンポジウムで官能特性の評価を実施など

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

新生野菜のサラダの摂取を推奨している米国であるが、調製時の食中毒原因菌の菌数を減らすために用いる塩素水や抗菌剤のきちんとした評価系が無い。本論文ではその評価系の構築を目指し、一つの方法を提案したことは意義深い。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |