JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





凝集剤(レンネット)の品質

データ
文献番号 3302
文献名 凝集剤(レンネット)の品質
英文名 Coagulant quality.
雑誌名 Dairy Ind Int Vol.58 No.7 (35)
掲載年 1993
著者 ---
発行機関 ---
概要

食品の安全性・品質の概念(微生物的,組成的,衛生面など),方法論,手法(GMPシステム,HACCP,ISO9000システムなど)を論じ,次にチーズの品質に関与する各要因(牛乳の衛生,製法装置,原料,製品など),レンネットの特性値によるチーズ製品・消費者に与える影響を図解した。さらに上記要因を各々取上げ解説した

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

EUでは貝の衛生検査は通常細菌について行われ、A型肝炎ウイルスについては調べられていない。A型肝炎ウイルスについても糞便中からの RT-PCR による検査法は確立しているが、貝には反応を阻害する物質が存在するため、ウイルスの濃縮・抽出法に工夫が必要となる。この文献では2つの方法について比較検討し、一方は反応を阻害する夾雑物の除去とウイルスの濃縮に優れ、他方は簡便であり短時間で行えることを示した。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |