JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





乳業工場の品質管理

データ
文献番号 3284
文献名 乳業工場の品質管理
英文名 Quality on the line.
雑誌名 Dairy Foods Vol.91 No.12 (58‐65)
掲載年 1990
著者 ---
発行機関 ---
概要

Wells Dairy社の従業員54名で飲用乳や果汁,ヨーグルトを製造するOmaha工場,従業員350名でアイスクリームや冷凍デザートを製造するLeMars工場などのQC活動について記述。各工場は製品,機械設備が異なるが,生乳,甘味料,濃縮バターミルク等の原料,殺菌機,均質機,フリーザ等工程を構成する機械と最終製品について7年前よりQC運動を開始。アイスクリーム工場では,16〜17ラインが1日20時間稼動下で,HACCPプログラムを採用し,特に衛生面を重視し充填機部を中心にモニタリング・機械オペレータ,現

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

肉製のインスタント食品に感染しているリステリア菌を早期に検出する技術が求められている。ハムやパテに似せて作ったBHI(脳心臓滲出物)でインスタント食品に生育するリステリア菌のテストができることが分かった。これはHACCPやGMPのモデルを作る上で1つの道具となる。また、真空パックのハムやMA包装のパテにおいても5日後、14日後にはリステリア症を引き起こす最低菌量を超えた。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |