JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





バージニア州の食肉・食鳥加工場におけるHACCPプランアセスメント

データ
文献番号 3236
文献名 バージニア州の食肉・食鳥加工場におけるHACCPプランアセスメント
英文名 HACCP plan assessment of Virginia meat and poultry processing plants.
雑誌名 Dairy Food Environ Sanit Vol.22 No.11 (858‐867)
掲載年 2002
著者 QUINN B P MARRIOTT N G ALVARADO C Z EIGEL W N WANG H
発行機関 ---
概要

米国バージニア州内の小規模食肉加工場58場所におけるHACCPプランの履行状況を州検査官が査察した結果,プラン自体は理解されていたが文書の記載不備に関する指摘が多かったという。査察時に一般細菌数と生物発光の2つの微生物検査法を用いて器具のふきとり衛生状態を調査し統計解析を試みたが,相関は48.9%と低く,これらは別々の衛生検査法であるとしている

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

"検出した株のうち Typhimurium var. Copenhagen と Typhimurium は高頻度で5つの抗生物質(amoxicillin, ampicillin, chloramphenicol, piperacillin, tetracycline)に対し耐性であった。出荷前のブタ、トラック、屠殺したブタ各々から分離した株を比較したところ、トラックに付着した抗生物質耐性サルモネラ菌がブタへ感染することを示唆している。"

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |