JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





アメリカの零細食肉加工場におけるHACCPの実施と法的認定

データ
文献番号 3222
文献名 アメリカの零細食肉加工場におけるHACCPの実施と法的認定
英文名 HACCP implementation and validation in small and very small meat and poultry processing plants in Nebraska.
雑誌名 Dairy Food Environ Sanit Vol.21 No.1 (20‐28)
掲載年 2001
著者 BRASHEARS M M BURSON D E DORMEDY E S VAVAK L MCKEE S R FLUCKEY W SANCHEZ M BRASHEARS M M BURSON D E DORMEDY E S VAVAK L MCKEE S R FLUCKEY W SANCHEZ M BRASHEARS M M BURSON D E DORMEDY E S VAVAK L MCKEE S R FLUCKEY W SANCHEZ M
発行機関 ---
概要

HACCPの実施が公布されたが,零細加工場にとっては,その実施は厄介である。牛の屠殺数が全米1位のネブラスカ州では,大学がチームを編成し,3日間の講習会とその後の相談会等,零細加工場の支援,啓発を行った。啓発の内容や,この間に生じた種々の問題点とその解決方法等について報告

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

BSFGE法、PFGE法によるS. aureusの遺伝子多型解析は、工場等のS. aureusによる汚染拡散状況を詳細に解析可能なことから、調理従事者のサーベイランスを定期的に行うことによって、汚染の拡散を防ぐことが可能である。また、施設、調理器具等をこれらの方法でモニタリングすることにより、汚染・拡散しやすい製造工程がどこなのか重要管理点の決定が可能となる。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |