JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





HACCPコンセプト

データ
文献番号 3112
文献名 HACCPコンセプト
英文名 Hazard analysis critical control point (HACCP) concept
雑誌名 Dairy Food Environ Sanit Vol.10 No.7 (416‐418)
掲載年 1990
著者 Bryan, F.L
発行機関 ---
概要

---

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

西ロシア8地域の13カ所の養鶏場の鶏について、カンピロバクターを腸内に持っているかどうか調べたところ、ほとんどの鶏でカンピロバクターが分離された。13カ所の中には100万羽以上を飼育している大規模なところから、5000羽以下の小規模なところまで含まれていたが、いずれの鶏からもカンピロバクターは分離された。これらの結果から、ロシアのこの地域の鶏にはカンピロバクターが常在している可能性がある。同じような結果は世界中の様々な地域でも報告され、毎年非常に多くのカンピロバクターによる食中毒が発生している。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |