JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





3M社のペトリフィルム使用による検査業務の合理化

データ
文献番号 3105
文献名 3M社のペトリフィルム使用による検査業務の合理化
英文名 3M's petrifilm plates save time, add flexibility.
雑誌名 Dairy Field Vol.169 No.10 (34)
掲載年 1986
著者 ---
発行機関 ---
概要

従来の培地調整の手間をはぶいた既製培地プレートである,3M社のペトリフィルムについて紹介。この新製品は好気性生菌数測定用(3Mプレート)と大腸菌群測定用(VRBプレート)の2種類があり,いずれも2枚のフィルムの間に1mlの試料を接種し,規定の温度で培養後,指示薬により変色したコロニーの計測により,目的とする菌数の算出が可能となっている。VRBプレート上の大腸菌群によるコロニーは,その周囲に発生する気泡により非大腸菌群との区別が容易であり,従来のプレートと同様に釣菌することも可能である。培地調整の時間節約ば

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

生食をする食品については、原料段階から消費段階まで、徹底した衛生手段を取らなければならないことは、米国での畜産関係食品でのFDAのHACCP基準があることは周知の事である。然し、実際的に測定技術の問題があって、思うようになっていなかったのも事実である。本報告は、特殊の測定装置を使っているとは言えるが、解決方法の手段として採用できる事を示したものと思う。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |