JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





安全性が十分でないとき(食品衛生)

データ
文献番号 3043
文献名 安全性が十分でないとき(食品衛生)
英文名 When safe isn't good enough.
雑誌名 Broiler Ind Vol.61 No.4 (26‐29)
掲載年 1998
著者 OLENTINE C
発行機関 ---
概要

アメリカ家禽肉産業の食品衛生には大きな問題はなかった。しかし,毎年600万〜8000万人の食中毒が発生し,9000人も死者が出ている。1998年に義務化された家禽肉のHACCPプログラムは,加工工程の微生物学的モニタリングが中心で,以前の目視検査に代わるものとなっている。汚染防止手段として,機械的方法のほか,塩素化合物,第三りん酸塩,オゾン水,食品照射,水蒸気などの利用について概説

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

食器の原料として使用されている化学物質などもあり、ラップの品質保証などがHCCPの対象となる

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |