JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





双子の流行様式 食品変化における健康と簡便或いは誰が怠惰な妻に陥れたか

データ
文献番号 3013
文献名 双子の流行様式 食品変化における健康と簡便或いは誰が怠惰な妻に陥れたか
英文名 Twin trends: Health and convenience in food change or who killed the lazy housew
雑誌名 Br Food J Vol.93 No.7 (17‐23)
掲載年 1991
著者 GOFTON L NESS M
発行機関 ---
概要

食品消費のパターンを変えた健康と簡便という双子の流行様式についての概要を述べた。新しい食習慣は,広範な社会的変化,特に夫の賃労働に基づく家庭状況の変化,妻の家庭労働の変化に対応している。これは,非常に複雑な過程であり,単純に健康に対する留意が強くなったからとか,台所が便利になるとかいう単純な因果関係に起因させることはできない。消費者調査の結果次のようなことが分かった。健康と食事との関係について関心と懸念があり,サルモネラ,添加物,照射,殺虫剤等の「食品恐慌」が混乱をもたらしており,教育程度が高くなるにつれ

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

複数の抗生物質について、牛肉中の残留を検出する方法として、HPLCの検出限界、回収率、精度を添加実験によって調べ、検出法として利用できることを示唆した。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |