JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





食品システムの問題に関する論評

データ
文献番号 3002
文献名 食品システムの問題に関する論評
英文名 Problems in the food system: A comment.
雑誌名 Br Food J Vol.91 No.2 (3‐4)
掲載年 1989
著者 BODY S R
発行機関 ---
概要

食品業界は予想以上に早く,家禽類の広範囲なサルモネラ汚染の危機に直面しており,これは人類に対する警告である。この問題の解決策として,川下の分野である食品業界が,ケージ入りでない鶏の卵を購入し,更に動物の死骸を餌にしない,他の蛋白質で飼育した鶏の卵を使用すべきことを提案

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

腸炎ビブリオは、25℃でpH7あるいはpH8,食塩濃度1%あるいは3%で、最も生育速度が早く生菌数は100CFU/mlから12時間後には1000万CFU/mlに達した。したがって、腸炎ビブリオの急激な増殖を防ぐためには、これらの条件を避けるような環境下で食品を取り扱う必要がある。

危害情報


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |