JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





わさび抽出物の抗菌活性とフードモデル系への応用

データ
文献番号 2718
文献名 わさび抽出物の抗菌活性とフードモデル系への応用
英文名 ---
雑誌名 防菌防ばい Vol.26 No.9 (481‐485)
掲載年 1998
著者 小野晴寛
発行機関 日本防菌防黴学会
概要

6‐メチルフェニルヘキシルイソチオシアネート(6‐MIT)を主とした,わさびエーテル抽出物の抗菌活性を調べた。セレウス菌,大腸菌,黄色ブドウ球菌等の菌株を使用して抗菌活性の測定,エタノールとの相乗殺菌効果,さしみ醤油を使用したフードモデル系での抗菌活性をテストした。その結果,エタノールとの強い相乗効果がみられ,また,同抽出物を醤油に添加すると殺菌効果が高まり,刺激臭の無いわさび醤油への用途開発が可能になった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

10%、30%エタノールにわさびエーテル抽出物を加えるとエタノール単独使用の殺菌力に比較して、強い相乗作用がみられた。エーテル抽出物を醤油に添加すると相乗効果により醤油の殺菌効果が高まった。

危害情報 危害情報319・生物的危害 病原大腸菌 培地
危害情報320・生物的危害 ブドウ球菌 培地
危害情報321・生物的危害 セレウス 食品 醤油製品
危害情報322・生物的危害 病原大腸菌 食品 醤油製品
危害情報323・生物的危害 ブドウ球菌 食品 醤油製品
危害情報324・生物的危害 セレウス 培地


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |