JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





ビブリオ属菌による食中毒

データ
文献番号 2668
文献名 ビブリオ属菌による食中毒
英文名 ---
雑誌名 防菌防ばい Vol.16 No.7 (345‐351)
掲載年 1988
著者 本田武司 YOH M
発行機関 日本防菌防黴学会
概要

腸炎ビブリオの分離同定(生化学的性状検査,血清型別試験,毒素の検出),病原因子〔耐熱性溶血毒(溶血活性・細胞毒性・腸管毒性・致死活性),その他の病原因子〕又はナブビブリオの分離同定,病原因子(コレラ・エトロール型・毒素原性大腸菌耐熱性エントロトキシン・腸炎ビブリオ耐熱性溶血毒素様毒素)及びビブリオ・ミミクスの分離同定,病原因子(エンテロトキシン,細胞破壊毒,溶血毒,CHO細胞伸長化因子)について解説

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

フルーツジュース中のAlicyclobacillus acidoterrestrisの芽胞数低減・殺菌には、95℃で2.5分の熱処理に、ナイシン(0.3mg/L)とシトラール(0.34mM)の組合せを適用することが最良と考えられた。

危害情報 危害情報5793・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 緩衝液


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |