JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





大日本水産会のHACCPへの対応と今後の課題(特集変革期にある水産加工業)

データ
文献番号 2628
文献名 大日本水産会のHACCPへの対応と今後の課題(特集変革期にある水産加工業)
英文名 ---
雑誌名 農林漁業金融公庫月報 Vol.46 No.6 (9‐13)
掲載年 1998
著者 斎藤寿典
発行機関 農林漁業金融公庫
概要

---

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

食品の性質と安全性に影響なしに、また合成保存料を使用しないで、高い品質の食品の賞味期間を延長することが出来る温和な食品保蔵法の要求は大きい。本研究により低pHでの果汁において、パルス電場(電界)工学を応用して各種微生物と酵母の不活性化条件を検討した結果は、HACCPの視点からもとても重要な文献である。

危害情報 危害情報5777・生物的危害 食品 清涼飲料水


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |