JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





全国栄養調理研究会基調講演これからの病院給食のHACCPの対応と現状

データ
文献番号 2604
文献名 全国栄養調理研究会基調講演これからの病院給食のHACCPの対応と現状
英文名 ---
雑誌名 日本病院会雑誌 Vol.46 No.10 (1593‐1596)
掲載年 1999
著者 高橋英夫
発行機関 日本病院会
概要

---

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

Alicyclobacillus acidoterrestrisは果汁産業に影響する有胞子性好酸性細菌である。近年、本菌による損傷は、茶などと同様、ジュース等酸性飲料でも問題になっている。本菌は洗浄不十分な果物を介して土壌から持ち込まれる可能性があり、胞子を滅菌できなければ汚染を引き起こす可能性がある。酸性食品のためのHot Pack法は通用しない。パルス電界殺菌、紫外線照射も効果は低いが、高圧殺菌などは有効かも知れない。胞子をコントロールするためには更なる技術開発が必要であろう。

危害情報 危害情報5822・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 清涼飲料水


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |