JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





HACCPシステムによる畜水産食品の微生物制御 食肉および食鳥肉

データ
文献番号 2590
文献名 HACCPシステムによる畜水産食品の微生物制御 食肉および食鳥肉
英文名 ---
雑誌名 日本食品微生物学会雑誌 Vol.21 No.1 (9‐14)
掲載年 1995
著者 徳丸雅一
発行機関 日本食品微生物学会
概要

HACCPの考え方を参考にして,食鳥処理場における微生物制御マニュアルを作成した。微生物学的管理のための目標基準と衛生管理ポイント,監視・調査マニュアル,監視・調査結果に基づく指導マニュアルの作成について概説。また,監視・調査のための検査マニュアルと汚染判断基準の写真集の作成及び検査法を解説

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

本研究では、ハードル処理(加温音波処理+弱酸性電解水処理)の消毒効果を調べること、また、保存温度の違いによってハードル処理したケール葉表面のE. coli O157:H7の生存性を説明できる、モデルを構築することを目的とした。ハードル処理はE. coli O157:H7に対して強い殺菌効果を示し、その生菌数を3.3-log低下させ得た。ケール表面の同菌似よる汚染リスクを予測するための増殖モデルを構築した。本モデルにおける予測値は受け入れ可能な予測領域の中に収まり、また、予測値の標準誤差も小さかった。

危害情報 危害情報5736・生物的危害 腸管出血性大腸菌O157 食品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |