JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





総合衛生管理製造過程の承認施設における微生物制御のあり方 承認申請にあたって

データ
文献番号 2551
文献名 総合衛生管理製造過程の承認施設における微生物制御のあり方 承認申請にあたって
英文名 ---
雑誌名 日本食品微生物学会雑誌 Vol.16 No.1 (11‐15)
掲載年 1999
著者 梅田浩史
発行機関 日本食品微生物学会
概要

日本においてHACCPシステムは,厚生大臣の承認制度として創設され既に3年が経過した。現在までに日本の工場で行われたHACCPの取り組みと承認審査を通して微生物制御のあり方について解説。HACCPシステムの概要,総合衛生管理製造過程の承認制度,承認制度における微生物制御の考え方について言及

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

Geobacillus stearothermophilusの熱不活性化の121℃、pH7.0の条件におけるD値とzTとzpHを430個のD値からなる文献データを元に推定した。ランダム効果を考慮した解析ではそれぞれの値は3.3分と9.1℃と4.3pH単位だった。これらの分布の変動性と不確実性、および補正パラメータ分布に関するデータも提供されており、水煮のような缶詰食品への応用が可能となっている。

危害情報 危害情報5627・生物的危害 該当なし


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |