JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





HACCPシステムによる畜水産食品の微生物制御法 乳および乳製品(重要管理点としての床の汚染地図)

データ
文献番号 2510
文献名 HACCPシステムによる畜水産食品の微生物制御法 乳および乳製品(重要管理点としての床の汚染地図)
英文名 ---
雑誌名 日本食品微生物学会雑誌 Vol.12 No.1 (3‐8)
掲載年 1995
著者 亀井俊郎
発行機関 日本食品微生物学会
概要

HACCPに関連して,乳業の微生物管理について解説し,乳業における有害微生物と管理目標について詳細に解説。特に重要管理点として,床の汚染地図を製造中,洗浄後及び乾燥後の時点で作成して,汚染菌数減少のための方策を検討

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

魚食品加工プラントと肉プラント由来の定着性と非定着性リステリア菌において、塩ストレス曝露時のストレス応答制御因子であるσBとCtsRの制御下にある遺伝子の発現を定量的RT-PCRにより測定した。菌の定着性と塩ストレス曝露時の遺伝子発現変化に相関は認められず、定着化はリステリア菌株の特定の特徴によってではなく、確率?的に発生すると考えられた。

危害情報 危害情報5694・生物的危害 食品 水産加工品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |