JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





ELISA kit「Locate」による食肉からのサルモネラ検出法の検討

データ
文献番号 2506
文献名 ELISA kit「Locate」による食肉からのサルモネラ検出法の検討
英文名 ---
雑誌名 日本食品微生物学会雑誌 Vol.11 No.4 (233‐236)
掲載年 1995
著者 伊藤武 楠淳
発行機関 日本食品微生物学会
概要

食品からのサルモネラ検出用に開発されたELISA kit「Locate」の実用性を検討した。血清型の異なるサルモネラ23菌株とキットの反応結果は全て陽性であった。菌量の異なる菌液との反応ではいずれの菌株も10^(6)cfu/ml以上で判定が可能であった。鶏肉を対象とした試験で,従来法との一致率は98.0%と高率であった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

本研究は日本における初めて大規模な黒毛和牛における抗菌剤耐性菌調査である。3大主要産地由来大腸菌を詳細に解析し、耐性菌率が44.4%であることを明らかにしており、また薬剤耐性因子の分布に地域差があることを見いだしている。本研究の結果は酪農における食の安全と抗菌剤の適正使用の改善に寄与すると考えられる。

危害情報 危害情報5670・生物的危害 指標菌としての大腸菌(大腸菌群含む) 食品 食肉製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |