JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





大腸菌の増殖抑制に及ぼすキトサンと酢酸カリウムの併用効果

データ
文献番号 2473
文献名 大腸菌の増殖抑制に及ぼすキトサンと酢酸カリウムの併用効果
英文名 ---
雑誌名 日本食品科学工学会誌 Vol.48 No.12 (918‐925)
掲載年 2001
著者 宮口右二 粟津洋介 堤将和
発行機関 ---
概要

大腸菌に対するキトサンと酢酸カリウムの併用効果について検討。その結果,20〜40℃のいずれの温度でも抗菌効果が認められた。また,菌体表層部の疎水性が増加し,菌体からの紫外吸収物質の漏洩を強く抑制,さらに菌のグリセリンの代謝に関与する呼吸活性を強く阻害することがわかった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

大腸菌に対するキトサンと各種薬剤との併用効果について検討した。結果として、キトサン単独で3.0mg/l以上で十分な抗菌効果が認められ、酢酸カリウム、酢酸ナトリウムまたはプロピオン酸カリウム併用で高い抗菌活性が認められた。キトサンと酢酸カリウムとの併用で、菌体表層の疎水性が増加し、また大腸菌の呼吸活性が顕著に阻害された。

危害情報 危害情報331・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |