JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





注目の殺菌技術 電子制菌技術の開発とその利用

データ
文献番号 1578
文献名 注目の殺菌技術 電子制菌技術の開発とその利用
英文名 ---
雑誌名 食品と開発 Vol.31 No.11 (17‐19)
掲載年 1996
著者 幡野陽子 佐藤譲
発行機関 健康産業新聞社
概要

電子制菌システムは三次元的電極表面を有する特殊電解槽の中で水を殺菌処理し,汚染を清浄化するもので,微生物の種類に制限なく,かつ水中に副生成物を生ずることなく,極微小な電力で水中の微生物を死滅させる装置で,食品工業には最適のシステムである。基礎試験の結果で大腸菌,枯草菌,酵母等の99.9%以上が死滅した。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

水の殺菌に一般的に用いられる方法は効率が低い、高価である、などの問題点がある。今回三次元的電極表面を有し、使用時の表面劣化を網目状金属電極を圧着することで抑制したポーラスグラファイトを電極とする特殊電解層による微生物の殺菌について検討した。本法はシュードモナスを除く検査した微生物すべてに有効である。また実際の食品工業への応用例として容器洗浄用純粋作成にも利用されていること、水の硬度を変化させない、など有用な手法と考えられる。

危害情報 危害情報66・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報67・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報68・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報69・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報70・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報71・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報72・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報73・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報74・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |