食品産業中央協議会の概要

1 設立の経緯

 食品産業をめぐる重要な時局問題等について意見交換等を行うため、昭和55年7月、食品製造業の主要企業の経営幹部を会員として発足(任意団体)。


2 目的及び事業内容

 目 的 :食品産業における各部門の連携を図り、重要な問題について会員の公正な意見を
      取りまとめて、その実現に努めること。


 事業内容:食品業界の経営の刷新、技術の振興その他業界振興の方向付けを行うこと。
      食品産業行政等について、政府等に対し意見を具申すること。
      食品産業に関する調査研究等を行うこと。


3 会員 

 食品製造業の大手主要企業(41社)の経営責任者(会長、社長、副社長等で、各企業1名。企業ではなく個人が会員)


4 役員 

 会 長  村井 利彰(株式会社ニチレイ 会長)

 副会長  末澤 壽一(日本ハム株式会社 社長)
      伊藤 雅俊(味の素株式会社 会長)
      村上 秀コ(一般財団法人食品産業センター 理事長)

 理 事  宮下  功(伊藤ハム米久ホールディングス株式会社 社長)
      川村 和夫(株式会社明治 社長)
      細見 典男(日本水産株式会社 会長)
      伊藤  滋(マルハニチロ株式会社 社長)
      寺田 直行(カゴメ株式会社 社長)
      堀切 功章(キッコーマン株式会社 社長CEO)
      長南  収(キユーピー株式会社 社長)
      見目 信樹(株式会社日清製粉グループ本社 社長)
      飯島 延浩(山崎製パン株式会社 社長)
      今村 鵆カ(日清オイリオグループ株式会社 会長)
      安藤 宏基(日清食品ホールディングス株式会社 社長・CEO)
      磯崎 功典(キリン株式会社 社長)

 常任理事 塚本 和男

 監 事  浦上 博史(ハウス食品グループ本社株式会社 社長)
      清水 洋史(不二製油グループ本社株式会社 社長)


5 事務所

 住所:105−0001 港区虎ノ門1−16−2(岩尾ビル)
 電話:03−3593−0661 FAX:03−3593−0780